フォト

« 整髪料で!ぎーとぎと・・・。 | トップページ | 明日は下北沢ブルームーンさんにて弾き語りっす。 »

2012年6月20日 (水)

自分ファン通信 ~BGMにまさかの麻布の女の巻~

昨夜は結構な雨風だったな。
バッシャバッシャのビュービュー。

そんな台風の後みたいに、色々仕切り直したいなとか思ったり。
仕切り直したからって、その後が台風一過のように晴天になるとは限らないけどな。

ブルードーナツのリハに行けなかった。
ごめんよ、カズくん。
次回は必ず行きます。

どこか遠くへ行きたいなぁ。
が、遠くに行ってしまうとそれっきり帰ってこない危険性をはらんでいるような、はたまたそうでもないような?
そーいや、昔「遠くへ行きたい」ってテレビ番組があったな。
なぜか、ちょくちょく見てた。

おー、はるか昔「遠くへ行きたい」って曲もあった。
ミーシャ・コグマとガンコ・ハマダとやってたロックバンドのオリジナル曲。
考えてみれば、あのバンドを最後に、自分がやろうとしてたいわゆる歌モノのロックバンドをやってないなぁ。
すっかり管楽器バンド周りの人になっちまった。
ガンコ・ハマダは元気にしているだろうか?

今やってる弾き語りは、当時やろうとしてたロックバンドの焼き直しかな。
当時の自分 + 今の自分?
なぜかガットギター。
しかもひとり。
でも、自分のイメージの中では、ガットギター1本で歌ってる後ろで、いつもドラムが鳴って、ベースがうねって、ギターソロやら、時としてトランペットソロやらが入ってる感じ。
あくまでバンドの音楽をひとりで出来る範囲で形にしているようなイメージ。
見る人にそれが伝わってるかどうかは分からないけど。

あー、毎度なにを言ってるか分からなくなってきた。

常にダラダラと取り留めのない文章だ。
行き先が決まらない。
道を外れる。
戻ってくる。
また外れる。
道に迷う。
どこへ向かっているのかまるで分からない。

まるで僕の人生のような。

でも、ひとつだけ。
いつも音楽だけ近くにある。
おう、そして、きっと僕と同じように音楽だけ近くにあるような人たちが周りにいてくれる。

あー、でも、「麻布の女」は自分の中ではロック。
歌モノのロックとは違うけど、でもロック。
福島忍にも、まーちゃんにも、斉藤淳一郎にも、サウジにも、そして僕にも根底にロックが流れているような気がする。

今日は一段と取り留めのない文章だな。

って事で、ただ今のBGMはまさかの「麻布の女ライブ」。
自画自賛。
かっこいい。
荒削りだし、もっともっとやることありそうだけど。
かっこいいや。

« 整髪料で!ぎーとぎと・・・。 | トップページ | 明日は下北沢ブルームーンさんにて弾き語りっす。 »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自分ファン通信 ~BGMにまさかの麻布の女の巻~:

« 整髪料で!ぎーとぎと・・・。 | トップページ | 明日は下北沢ブルームーンさんにて弾き語りっす。 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ