フォト

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月

2012年7月25日 (水)

世界のクロサワ映画~そして森三中

見たね、世界のクロサワ映画・・・ならぬ森三中、黒沢さん主演の「クロサワ映画」。

泣いたね。
切なくて、でも、なんて言うか、皆さんプロで。

黒沢さん、可愛いね。
でも実は秘かに森三中の中では「ムーさん」がいいな。

もっと言うと、実は大久保さんも案外好きだな。
オアシズ(だっけ?)の。

しかしながら、なんだかんだ言って、奴ねえさんはファンと言っても過言ではないす。
内緒だけど。

椿鬼奴ね。

金星ダイアモンドの。

シビれるぜぇい。

ひたすらタマネギの数を数え続ける!それがロック!

ではありません。

はっは~ん。

ひたすらタマネギの数を数え続けたり(◎´∀`)ノ
ひたすらキュウリとニンジンを同じ袋に入れ続けたりヽ(´▽`)/
ひたすらニンニクを剥き続けたり(≧∇≦)
はたまたひたすらゴボウをナイスなサイズに切り続けたり(*゚▽゚)ノ

そう!それがロック!
ではない。

ブテナロック!
でもない。

人生とは。

下々の者は、そのような労働力を売り対価を得る。

さもあらん。

そのような行為は、決してロックでもなくパンクでもない。
しかしながら、生きることそのものは常にロックだ。

なにそれ?

さも何か意味のある事を言ってそうでいて、その実、取り立てて深い意味はない攻撃!

いやしかし、そのような口先三寸な行為を平気で出来る面の皮の厚い輩は少なからず富や名声めいたものを手に入れることができるのである。

まだ続くの?その話。
いえ、別に。

なんとなく調子に乗って書いてしまっただけですから。

ではまた。
そのうち。

2012/8/3(Fri) ギター弾き語りライブ at 下北沢Blue Moon/アフリカンボレロ(African Bolero)

というわけで、「一番近いライブ予定」は、2012/8/3(Fri)下北沢Blue Moonです。

いつもなら、アフリカンボレロくんのガットギター弾き語りライブとかなんとか言っちゃってる私ですが、今回はガットギターじゃないかも。
う~ん、わからないけど。
どうしようかなぁ。
ガットギター使わなかったとしても、いわゆる鉄弦のアコギも使う気はあんまりないんだけどなぁ。
となるとエレキかね?

いや、やっぱここはひとつ得意のボイパーだろ。
嘘だけど。

しつこいぞ。
ふふっ。

■2012/8/3(金)

・オープン18:30
・スタート19:30
・チャージ\1500+1ドリンク

1.はたのようじ(vo,g)
2.中町 博(vo,g)
3.African Bolero(vo,g)

■下北沢 Blue Moon
東京都世田谷区北沢2-9-24博雅ビル2F
下北沢 南口から徒歩2分
TEL:0334815653
http://www.shimokita-bluemoon.com/
mail:cafebar_bluemoon@yahoo.co.jp

ガットギター弾き語りをやめようかと・・・

なんつって。
誰も読んでないのに、なにその意味深なタイトル~。

いや、でもある意味ホントで。

元々ナイロン弦の優しい感じと、これまた真逆のスパニッシュギター的な荒々しさの両方を再現したかったんだよな。
生のガットギターでさ。

でもね、あれこれ試したけど、どーもイメージ違うんだよなぁ。
音的には、立てマイクで拾うのが一番イメージに近いんだけど、いかんせん音量が足りないような気がするんだよね。
マイクから外れることも出来ないし。

なもんで、ピエゾやらコンデンサマイクやらプリアンプやらアコースティックアンプやらなにやら色々試した結果、半分あきらめてエレガット使ってたんだけど。
最近改めてアンプ通して聴いてみたら、なんだかジャリジャリした音でやっぱりイヤだなってさ。
まあちょっとバッキングばっかりの弾き方にも問題あるような気もするけど。

でもひとつだけ試してない事があるんだよね~。

最近の値段の高いエレガット&アコアンプを使うことなんだけど・・・。
これは、残念ながら試せないんだよね。
なんでかって言うと、そりゃあもちろん買えないからさ。
ちっ!

かと言って、鉄弦のアコギ使う気にもならないんだよなぁ。
なぜか。

とにかく、ただ今のモードは「このエレガット使うのイヤだな」モード。

なもんで、次回2012/8/3下北での「ボレロくんガットギター弾き語りライブ」はガットギター弾き語りではない可能性大だな。

仕方ないから得意のボイパーでも披露するかね?
嘘だけど。

2012年7月17日 (火)

ファミリーマートでビール~けしからんぞ!~

ファミマで買い物したのさ。
昼間。

お茶とかおにぎりとか。

そしたらなにやら「当たりました!」的な感じで。

金麦もらっちゃった。
しかも350×2。

そんなあっつい真っ昼間に冷え冷えのビール(風)二本ももらっちゃったら、こりゃ今すぐ何もかも放り出して酒でも飲んじまえよ!ヘイ!ボーイ?みたいな感じになっちゃうじゃんねえ。

て事で、せっかくですのでそのようにさせて頂きました。

けしからん!
けしからんぞ~!

2012年7月16日 (月)

2012/7/21 The Blue donutsライブ at 南青山レッドシューズ/Dr.オータケハヤト バージョン

少しばっかりご無沙汰ですな。

ドラム:オータケハヤトになってから3回目(だっけ?)のブルードーナツライブです。
自称ボレロくんこと時田時蔵くんは、Gt&Voを担当風。

森永博志プレゼンツ『第3土ヨー日』
2012年7月21日(土)OPEN 20:00
ノーチャージ!!オールナイト
会場:南青山レッドシューズ http://www.redshoes.jp/

LIVE:
ノーサレーナ
The Blue Donuts(full band)
Soulcrap
YOU-DIE!!!&ザ・リーゼンツ
Bench and DJ SHUN

Live Drawing:早乙女道春

DJ:KAWATO(ROLLER☆KING) / DJ TOYO-P(from JVC FORCE)/UFO(CLUB NO.6)and more

皆さんこぞってお越しやす。

2012年7月15日 (日)

鬼平犯科帳~長谷川平蔵~そしてジプシーキングス

ぬぬぬ~ん、鬼平犯科帳、これが泣かずにいられるだろうか?

長谷川平蔵、男前だぜ。

とどめにエンディングに流れるジプシーキングス!
かぁー!渋すぎるぅ~!

切り捨てご免だぜー!

Paris One Trance/ネットラジオでトランスを聴く~おフランスざんす編~

よく流しっぱなしにしてるインターネットラジオ。

クラシックやらロックやらジャズやらレゲエやら。
なんやらかんやら聴き流してますが、その中でもなぜかトランスを聴く事もしばしば。

なかでもよくチャンネルを合わせるのは【Paris One Trance】
チャンネルって言わないのか?

ここで流れてる曲って心地良いんだよなぁ。
静かではないんだけど、耳障りではないし、むしろ心地良いリズムに身を任せる感じ?

Paris One Trance・・・。
やっぱりおフランスざんすかね?

てことで、世間的には三連休の暑い中ではありますが、本日は、このおフランス発のトランスチャンネルを聴きながら、ピアノを拭いています。

ピアノを弾いてるんじゃなくて、拭いてるのね、残念ながら。
へっへーん、愛してるぜ、ベイビー(* ̄ー ̄*)

2012年7月13日 (金)

~時計じかけのオレンジ~スタンリー・キューブリック

眠いっ、眠すぎるっ。
生きるって事はこんなにも眠いことなのかっ(+.+)

どーにもならないんで、なにもかも放り出して帰宅!
あれもやろうこれもやろうって思ってたのに。
本末転倒を地でいくダメっぷり。

てことでとにかくなにをおいても爆睡するつもりで帰宅。
だがしかし、よりによって「時計じかけのオレンジ」やっててさ。
テレビで。

見ちゃったじゃん。

イイ歳こいて。
改めまして。

「強烈な風刺」ってことでよろしいか?
改めまして見てみましたら。

う~ん、とにかく・・・。
今やるべき事は、改めまして寝ることのような気がしまっす(=_=)

2012年7月12日 (木)

ミュージシャン魂~空き缶ブルース編~

さっき、妙な感じで日焼けしたおじさんとすれ違った。

50代後半かなぁ。
たぶんまだ60にはなってないような感じだと思う。

おじさん、ちょっと汚れた格好で自転車漕いで。
その愛車の荷台の両サイドに空き缶の入ったビニール袋を5、6個ぶら下げて。
まるで昔のバイクの荷物入れバックのよう。
まだあんまりたまってなかったな、空き缶。

服もまだまだベテランほどは汚れてなかったから、たぶん新人さんなのかな。

自転車の後ろの荷台には、空き缶のほかに、アコースティックギターのケースが二本くくりつけられてた。
中には、何が入ってるんだろう?
ギターが入ってるのかなぁ?
それとも、ギターは捨てちまって、これからの放浪生活に必要な洋服や毛布などが入ってるのかしらん?

人間なんて、どこかでふっと糸が切れてしまう事もあるかもなぁなんて思う。
かろうじて正気を保ってるだけで、誰でも自転車おじさんみたいな生き方を選択する可能性もあるよな、なんてさ。

おじさんのギターケースには、きっとギターが入ってるよ。
気が向いたら、ギターを弾きながら歌うんだ。
その時だけ、おじさんはおじさん自身を取り戻す。

でも今はその時じゃないから、どこかにギターだけ置いてきちゃってるかもな。
ケースの中には、洋服と毛布。

大丈夫、ギターがなくても歌えらぁ。
そのうち気が向いたらまたギターを手に入れればいいさ。

麻布の女、最高だぜぃ

今夜は「麻布の女」のリハで。
曲作りと、ちょいとトロンボーン吹いて。

相変わらず「麻布の女」最高!
良いバンドだ。

リーダー福島忍サイコー!
ベースまーちゃんサイコー!
キーボード斉藤淳一郎サイコー!
ドラム:サウジサイコー!
そしてこの俺様時田時蔵、もちろんサイコー?

ぜひライブを見てほしいな。

ライブでヘタうつかもしれないけど(*_*)
それもまたサイコー!・・・なのか?

そうそう、それもまたサイコー!
だぜ。

2012年7月10日 (火)

バナナ炎

今夜はブルードーナツのリハで。
久々にオータケハヤトのリズムに心地よく乗っちゃって。

帰ってきてシャワーなんか浴びちゃったりして。

明日は朝早く起きなきゃいけないんだけど、雑酒飲みながら「バナナ炎」見てるね。

しかし、もうボチボチ寝る。

弱腰だね。
いやいや、正しい判断だ。

明日は麻布の女で音出し。
楽しみ楽しみ、とっても楽しみ。

うんうん、やっぱり諸々考えると今夜はそろそろ寝たほうがいいね。

そう、正しい判断だ。

2012年7月 9日 (月)

The Kinks/Sunny afternoon/キンクス サニー・アフタヌーンをガットギターで歌う

キンクスのサニー・アフタヌーン。
すごくかっこいい。

以前、勝手にしやがれKAZZイベント「ライフレコーズ」で一度だけ歌った事があるな。
2、3年前かなぁ。

あの時の僕は、たまたま始まった、月に一度の弾き語りのために、好きな曲をピックアップしている状態だった。
随分長いことバンドをやってたけど、それまでひとりで人前で弾き語りをした事なんかほとんどなかったからさ。

あの頃に比べたら、今の僕の弾き語りは少しはマシになったかなぁ?
どーだろ?

少しずつ、少しずつだけど変化はしてる。
歌ものの新しい曲を作ってみたり、むか~しの曲を引っ張り出してきて、完成させてみたり。

今度改めてサニーアフタヌーンをやってみようかな。
あの時とはまた違ったものになるかもしれない。
まあ、なにも変わってないかもしれないけど。

どちらにせよ、きっとゴキゲン♪
ゴキゲンだよ。

それだけでもめっけもんさ。

2012年7月 7日 (土)

~反逆の旅~原田芳雄:日本映画専門チャンネルをちょいちょい見る

日本映画専門チャンネル。
秘かに結構よく見ます。

で、ただ今、原田芳雄主演「反逆の旅」放送中。

だがしかし、「反逆の旅」がやっているのに気付いたのはたった今なので、なんだかさっぱり分かりません。
ひとつだけ分かるのは、1976年の作品との事で「芳雄ちゃん」が若い。
あ!田中邦衛!
その後ろには、もしや志垣太郎?
違うかなぁ。

ちっ!最初から見たかったぜ。

この後2:45からは、竹内力主演、おなじみ「ミナミの帝王」でお楽しみください。

内緒ですが、実はワタクシなにげに「ミナミの帝王」もよく見ています。

が、今夜は、銀ちゃんには会わずにもう寝るぜ~。

2012年7月 5日 (木)

2012/8/11 麻布の女ライブ at 下北沢BASEMENT BAR/かっこいいぜ

レゲエ、スカ、そしてダブ要素を絡めた謎の”ニューウェーブバンド”麻布の女。
しかしながら、"麻布の女"を形成する最もコアな要素は、男達の心にロックがあるってことなのさ。

裏打ち系ニューウェーブバンド??【麻布の女】ライブ予定だよ。
詳細はまだ分からないけどね~。

見たほうがいいぜ。
なんでかって言うと、かっこいいからさ。

【2012/8/11 麻布の女ライブ at 下北沢BASEMENT BAR】

■■■■ 麻布の女 ■■■

・Tb.福島忍(from 勝手にしやがれ)
・Tb.時田時蔵(from The Blue donuts / ex AFRO DIAMONDS)
・Key.斉藤淳一郎(from 勝手にしやがれ / The Blue donuts)
・Bass.まーちゃん(from The Blue donuts /ex AFRO DIAMONDS)
・Dr.サウジ(from 舞丹旅)

2012/8/3(Fri) ガットギター弾き語りライブ at 下北沢Blue Moon/アフリカンボレロ(African Bolero)

2012/8/3(Fri) ガットギター弾き語りライブ at 下北沢Blue Moon/アフリカンボレロ

アフリカンボレロくんの、ガットギター弾き語りライブだよ。
いいかい?ポレロじゃあないよ、ボレロだよ。
"Po"レロじゃなくて"Bo"レロだから。
くれぐれも気をつけようね。

下北いい街だよ。
楽しいよ。

■2012/8/3(金)

・オープン18:30
・スタート19:30
・チャージ\1500+1ドリンク

1.はたのようじ(vo,g)
2.中町 博(vo,g)
3.African Bolero(vo,g)

■下北沢 Blue Moon
東京都世田谷区北沢2-9-24博雅ビル2F
下北沢 南口から徒歩2分
TEL:0334815653
http://www.shimokita-bluemoon.com/
mail:cafebar_bluemoon@yahoo.co.jp

「あやこ」という名の音楽ユニットを見た

20120704_ayako「あやこ」だよ、「あやこ」。

「あやこ」っちゃあ、やっぱり「あやこ」さんが歌うんだろなって思うよな。

アコースティックバンド「あやこ」の正体は、ギター&ボーカルの青年、ピアノの青年、そしてカホンの女性の三人編成だった。

なるほど、ってことは、このギター&ボーカルの彼がきっと「あやこ」っていうなんとも女らしい名前なんだな、きっと。

違うのか?

まあ、それはさておき、彼らの音楽は、熱くてストレートな音楽だった。
熱いけど、暑苦しかったりおしつけがましくない感じ。
斜に構えたり、虚勢を張ったりもしない。

良いです。
メンバー三人とも、良い顔をしてた。

すっかり大人になっちまったこのボレロくんにはマネできない音楽だな。

てことで、結局ガブガブ飲んじゃった。
なんでかって言うと、真摯に音楽に取り組んでる若者達を見たからさ。

わしゃ~わしゃ~、そんな若者たちを見てしまったのさ~。

2012年7月 2日 (月)

暴れん坊将軍とクリアアサヒ

20120702asahi_3いいねぇ~、暴れん坊将軍。
勧善懲悪。

上様ったら江戸の町に出ちゃったりして、下々の者どもと交流し悪しきをくじく。
素晴らしい。

松平健の殺陣もキレキレ。

悪代官、ワルワル庄屋、ワルワル商人、そして搾取される農民やダメ(いや真正直??)な町人ども。
そんなベタな物語を堪能しながら、現代の下々の者代表の私なら、雑酒のクリアアサヒをご賞味。
はっは~ん、そんな輪廻の中にまんまとはまってるな、こりゃ。

今も変わらないよなぁ。
偉い人達がすべてを牛耳って、なんでもかんでもやりたい放題。
あげく、上様は助けに来ちゃくれないね。

まあ、偉い人たちに期待してもどーも無駄なようなんで、個々がよーく考えて生きていかなきゃいけないのかもな。
しっかし、アレだね、偉くなるには、面の皮の厚い恥知らずにならなきゃダメみたいですな。

そんな、恥ずかしいことできないや。

地道に真面目に楽しく生きていきましょ。
時として声をあげたり、怒ったりもしながらさ。

ヨーロレリヒ~♪

2012年7月 1日 (日)

吉祥寺GB:MMSワンマンライブ、すんげぇ~良かった!

行って来たよ~。
吉祥寺GB、MMSレコ発ワンマンライブ。

すんげぇ~良かった!

予想通りの熱い演奏!
でも、熱い中にもすごく大人の余裕を感じたなぁ~。

バンド自体もすごく良かったけど、僕の今回の最大の目的、吉田真一。
サイコー!
最高にかっこよかった!

昨年秋の、ドールズ、ヘビーソウルジャンクションでのドラムもかっこよかったよ。
あの時のかっこよさを再確認した。

吉田真一最高。

やっぱり己のロックを感じた時のドラムは最強だった。

自分が感じる音楽をやるべきだよな。
でなきゃ意味ないや。

もっとジジイになった時、もう一度一緒に音を出せたら嬉しいな。

僕も僕のロックをやるよ。

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ